お金稼ぎ総合サイト
貧乏父さんの逆襲
  
FXの仕組み
FXとは

FXとは、外国為替証拠金取引のことを指します。
この言葉からわかるように、為替に関する取引ということになります。
為替取引は通貨の交換で、よく「1ドル95円40銭」というふうに報道されています。

FXの特徴にはいくつかあります。
その中で、金銭的なところで特徴的なものはレバレッジです。

レバレッジとはテコのことで、少ない資金で多くのお金を運用できるものです。
FX会社に預けたお金の数倍〜数百倍のお金を運用できます。

レバレッジを活用する

レバレッジはFX会社によって異なりますが、数倍〜数百倍のレバレッジがあります。
このレバレッジは、お金を増やすための効率を上げてくれます。

たとえば、レバレッジ100倍の場合、利益が100倍になります。
レバレッジ1倍で1%の利益が出る取引をすると、利益率は100%になる計算です。
このように、レバレッジは効率を上げてくれます。

しかし、レバレッジには悪い面も存在します。
利益が増える分、損失も増えてしまいます。
レバレッジ100倍であれば、損失も100倍になります。
そのため、リスクをコントロールして、取引を行なう必要があります。

取引時間は24時間

FXは、取引時間で株式投資より有利になっています。
株式投資は株式市場が開いている9〜11時、12〜3時が取引時間になります。
FXは市場が世界中にあるので、24時間の取引が可能になります。
東京、ロンドン、ニューヨークというふうに自動的に市場が移っていきます。

昼間に時間が取れない人でも、夜に取引することができます。
これが、FXが注目されている理由の1つです。

next:FXでの取引方法

本サイトで取り扱っているすべてのものの使用または利用により発生したトラブル・損害には一切責任を負いません。
各サイトの内容や利用規約をよく確認し、自己責任での利用または使用をお願いします。