お金稼ぎ総合サイト
貧乏父さんの逆襲
  
株式投資における利益の種類
株式投資における2種類の利益

株式投資で手に入れることができる利益には2種類あります。
それは、一般的にキャピタルゲインとインカムゲインと呼ばれます。

どちらの利益を求めるかによって、投資方法が変わってきます。
あなたが株式投資でどのような利益を求めているのか、考えてみてください。
それによって、投資方法を決める必要があります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、株式売買の差益による利益です。
株式を買ったときと売ったときの差額の利益を指しています。

ある株式を100円で買い、150円で売ったときの50円がキャピタルゲインです。

現物取引の場合は、株価が上昇することで利益を得られます。
信用取引の場合は、空売りがあるので株価の上昇と下落の両方で利益を得られます。
今、株式投資で稼ぐといえば、キャピタルゲインをがイメージされます。

インカムゲイン

インカムゲインとは、保有しているだけで得られる利益です。
株式投資の場合は、配当による利益のことを指しています。

金持ち父さんの言葉を借りれば、インカムゲインはプラスのキャッシュフローになります。
ここでは、インカムゲインをプラスのキャッシュフローという概念で扱います。

このインカムゲインは、株式を保有しているだけで得られる利益です。
そのため、不労所得ということになります。
不労所得が支出を超えれば、経済的自由を得ることができます。
つまり、生活していく上で、働く必要がなくなるということです。

next:本当の投資をする

本サイトで取り扱っているすべてのものの使用または利用により発生したトラブル・損害には一切責任を負いません。
各サイトの内容や利用規約をよく確認し、自己責任での利用または使用をお願いします。