FX Online Japanとは
株式を売買する方法
株式を売買する場所

個人が株式を売買する場所は、主に証券取引所になります。日本で最も大きいところは、東京証券取引所(東証)です。聞いたことがある人も多いと思います。株式が売買される場所は証券取引所ですが、直接の売買はできません。個人が株式を売買する場合、証券会社を通じて行なう必要があります。あなたの代わりに、証券会社が証券取引所に注文を出してくれます。あなたがすることは、証券会社に注文を出すことです。

証券会社

証券会社は、あなたの代わりに証券取引所に注文を出してくれます。あなたが株式を売買しようと思ったら、証券会社に口座を開設する必要があります。インターネットを通した株式売買をする証券会社の多くは、維持費が無料です。しかし、どの証券会社でも、売買するときに手数料がかかります。その手数料は証券会社によって異なります。多くの証券会社があるので、自分に合う証券会社を選んでください。選ぶ基準は、トレードスタイルや注文画面の使いやすさなど様々な基準があります。証券会社の口座開設は無料でできるので、いくつか比較した方がいいでしょう。また、証券会社の口座開設には審査があります。審査基準は証券会社によって異なります。学生でも開設できるところもあるので、学生でも株式投資をすることができます。

株式を売買する単位

ニュースなどで報道される株価は、1株の値段になります。しかし、株式は1株から買えるというわけではありません。株式には単位株というものがあります。これは各企業によって異なり、1株だったり、1000株だったりします。この単位株を最も小さい単位として、株式が売買されます。

たとえば、1株100円で単位株が1000株だったとします。あなたがこの企業の株式を買おうとしたら

 100円 × 1000株 = 100,000円

という計算で導き出される、10万円が必要になります。

Copyright 2005 貧乏父さんの逆襲 All Rights Reserved.
本サイトで取り扱っているすべてのものの使用または利用により発生したトラブル・損害には一切責任を負いません。
各サイトの内容や利用規約をよく確認し、自己責任での利用または使用をお願いします。