FX Online Japanとは
収入を得られるワケ
どこから収入を得るのか

ネットで稼ぐ場合、どこから収入を得るのかという疑問が浮かびます。普通に働くなら、仕事に応じて会社からお金をもらえるというのはすぐに理解できますよね。では、ネットではどこからお金をもらうのでしょうか? ネットで稼ぐと言うとき、いくつかに分類することができます。

  1. 広告で稼ぐ
  2. 商品を売って稼ぐ
  3. 投資で稼ぐ

主に、この3種類に分けることができます。それぞれについて説明していきます。

広告で稼ぐ

一番安全で、リスクの少ない方法が広告で稼ぐ方法です。広告というものは、広告主がテレビなどにお金を払って商品を宣伝してもらうことです。これをネット上でやってしまおうというのが、広告で稼ぐ方法になります。広告で稼ぐには、あなたの持っているブログやホームページに、広告を貼って稼ぎます。その広告による宣伝効果に対して広告主が報酬を払うという仕組みです。宣伝効果というのは、商品が売れること、会員登録がさせること、クリックされることなどのことを指します。このようなことが成立したときに、あなたに報酬が支払われます。

商品を売って稼ぐ

広告で稼ぐほかに、商品を売って稼ぐ方法もあります。ネットショップと呼ばれるものです。もし、安く仕入れられる商品や、あなたのオリジナル商品があるとしたら、この方法が使えます。ネットショップを作って、商品を売ることで収入を得ます。

投資で稼ぐ

上の2つの方法とは大きく異なる方法もあります。それは投資です。投資にはいろいろがありますが、ネットで完結する投資は株式投資です。最近ではFX(外国為替証拠金取引)という為替取引も話題になっています。投資で稼ぐとき、必ずリスクが存在します。手持ちの資金を使って、それを増やしていくことが投資だからです。判断を間違えたとき、投資に使った資金がすべてなくなってしまう可能性があります。その反面、大きく稼ぐこともできます。

Copyright 2005 貧乏父さんの逆襲 All Rights Reserved.
本サイトで取り扱っているすべてのものの使用または利用により発生したトラブル・損害には一切責任を負いません。
各サイトの内容や利用規約をよく確認し、自己責任での利用または使用をお願いします。