「本当の資産」があなたにくれるもの

知り合いにお金持ちがいて、すごい豪邸に住んでて羨ましい。

その人はお金のことで困ってるって言ってない?

そういえば、ローン返済とか税金が大変って言ってたな。

きっとその人は資産じゃないものを資産と思ってそうだね。

どういうこと?

「本当の資産」を君が持ってたとしたら、その資産は君にあるものをくれるんだ。詳しく説明するね。

その資産は「本当の資産」?

資産を持っている人のイメージは、広い土地の大きな家に住んでいる人だと思います。あるいは、ビルなどを持っている人も資産家だと思いますよね。

そういう人を「お金持ち」と呼びますが、それは間違っています。

大きな家に住んでいる人でも、「貧乏父さん」の人もいます。安い家に住んでいても、「金持ち父さん」の人もいるんです。

「本当の資産」はあなたにあるものをくれます。でも、ほとんどの人は資産じゃないものを資産と思い込んで、「貧乏父さん」への道を進んでいきます。

あなたが試算だと思っているものは、「本当の資産」なんでしょうか?

資産と資産ではないものを分ける基準

「本当のお金持ち」になるためには、何が資産で、何が資産じゃないのかを知る必要があります。資産じゃないものを頑張って買っても、お金持ちにはなれないですからね。

資産と資産じゃないものを分ける基準は何だと思いますか?

それはお金の流れです。

資産ではないもののお金の流れ

お金持ちになるには資産が必要ですが、まずは資産じゃないもののお金の流れを見ていきます。

例えば、毎日あなたから1,000円奪っていくものをあなたが持っていたとします。それは資産ですか?

それを持っていると、お金は増えていきますか?

当然「No!」ですよね。ということは、毎日あなたから1,000円奪っていくものは資産ではありません。

資産じゃないものお金の流れは、あなたのお財布からお金を奪っていくというものです。

ここで面白いことがわかります。

一般的に持ち家は資産と言われますが、住宅ローンを支払っているなら、それは資産じゃないんです。

その家があなたのお財布から毎月お金を奪っていきますからね。

じゃあ、現金で家を買う・建てるか、ローンを払い終われば資産になると思いきや、実はそうじゃないんです。

不動産には固定資産税がかかります。それはあなたのお財布からお金を奪っていきます。

そして、建物は修理したりする必要が出てくるから、そこでもお財布からお金が出ていってしまいます。

つまり、持ち家は資産ではないんです。

資産のお金の流れ

資産のお金の流れは、資産じゃないもののお金の流れと逆です。

「本当の資産」は、あなたのお財布にお金を届けてくれます。

『金持ち父さん貧乏父さん』で不動産投資が勧められているのは、これが理由です。

不動産から家賃収入が得られ、それがローンの返済額を上回るなら、その不動産は「資産」です。

「本当の資産」はあなたにお金をくれます。

豪邸は資産?

ものすごい豪邸に住んでいる人もいると、「お金持ちだな」と思いますよね。でも、その人はもしかしたら「貧乏父さん」かもしれません。

豪邸に住んでいるだけでは、その豪邸からお金が自分のお財布に入ってくることはまずありませんよね。

その豪邸を住宅ローンを使って手に入れたとしたら、支払いでお金を奪われます。固定資産税もありますね。

ということは、豪邸は資産とは言えませんね。

豪邸に住んでいてもお金に困っている人がいるのは、資産と勘違いして豪邸を手に入れてしまったからです。

良い家に住みたいのはわかります。でも、それは後回しにして、「本当の資産」を手に入れる努力を優先するべきです。

「本当の資産」があなたにくれるもの

「本当の資産」はあなたにお金をくれます。

お金を生むものが「資産」なんです。

何を優先して手に入れるか次第で、「金持ち父さん」になるか、「貧乏父さん」になるかが決まります。

本当のお金持ちになりたいなら、「本当の資産」を知り、「本当の資産」を手に入れる努力をする必要があります。